最新話のネタバレ・あらすじ・感想などをおりまぜて!

漫画と生きる!

はじめの一歩 週刊少年マガジン

はじめの一歩【最新話】1243話ネタバレ!一歩の平手がめり込んだ先は?!

投稿日:

週刊少年マガジン49号(2018年11月14日発売)【はじめの一歩】最新話 1243話のネタバレ&感想をご紹介します。

以下ネタバレありの感想なので、まだ最新話を読んでいない方はご注意くださいね。

「はじめの一歩」最新話1243話ネタバレ&感想&考察

前号までのあらすじ

一歩があんなに喜んでいた、はじめての弟子、泰平。

あろうことか、一歩から学んだボクシングで他校の生徒をボコボコにしてしまいました。

最初からケンカ目的でボクシングを習っていたのか?

それは、今後の展開で明らかになるとして、、、。

泰平がボクシングをケンカに使った状況に放心状態になってしまった一歩。

どうなってしまうんでしょうね…

「はじめの一歩」最新話1243話ネタバレ

一歩を「師匠!」と慕っていた泰平。

「強くなりたい!」と「もうコイツ(こぶし)をケンカなんかに使わない」と誓ったはずなのに…。

一歩は会長からもらったミットを胸に放心状態です。

梅沢が、「一歩!聞いてんのか!?」と必死に呼びかけますが、一歩はうずくまったまま。

そして、ミットを握りしめゆっくり立ち上がって、そのまま泰平と、最後に残った不良がにらみあっている間に入ります。

泰平が、「ひっこんでろ!」と悪態をつきながら、一歩を見ると、そこには鬼の形相の一歩。

そして、泰平の顔にビンタ!ビンタというよりも、手のひらが泰平の顔にねじこまれました。

元日本チャンピオンのビンタです。泰平はゴロゴロゴロと転がって、白目をむいて大の字。まさに瞬殺。

梅沢が「やっちまった!」と大慌てで、泰平にかけより胸に耳を当て心臓の音を確認します。

とりあえず、生きてるようです。

「なんてコトを・・・・」「ボクはなんてコトを・・・」と取り乱す一歩。

梅沢が、最後に残った他校の不良に、

「イビキをかいたり痙攣したりおかしいと思ったらすぐに救急車だ!」「おまえが責任持ってそばで見てろ!」
と理不尽な要求をするも、他校の不良は「はい・・・」とビビりながら返事。

とりあえず、梅沢はこの場から一歩を退散させようと必死です。

警察沙汰になってしまったら大変なことになるからでしょう。

そのまま、一歩をひきずるように立ち去ると、途中でテルに会いました。

テルは一歩と梅沢を心配していたようです。

一歩はどうなってしまうの?!

そのまま3人は、青木が働くラーメン屋へ行きました。

青木にも事情を話しました。理解はしてくれたようです。

出されたラーメンにも手を付けられず、自分のしたことをただただ後悔してうなだれる一歩。

木村にうながされてやっとラーメンを食べ始めますが、「最後の晩餐みたいなモノだし・・・」と言いました。

「素人の泰平に、プロ経験者の元日本チャンピオンが、我を忘れて手をあげてしまったなんて絶対にあってはならない」と、・・・。

一歩が痛々しいです。

ここで、1243話はおしまい。

1243話の感想

これまで、一歩が復帰する雰囲気をチョイチョイにじませつつ物語が進行してきましたが、
この暴行未遂(?)で、一歩の復帰への道はどうなるのでしょうか?

そして、泰平は本当に他校の不良とケンカするために、一歩からボクシングを習ったのでしょうか?

泰平が必死に練習している姿の描写には、ウソいつわりはないように思えましたよね?

うーーん、今後の展開が読めません。

だから、おもしろいんですが・・・

泰平には一歩に、本気の謝罪をしてほしいです。

なんか、もやもやが消えませんね。

-はじめの一歩, 週刊少年マガジン
-,

Copyright© 漫画と生きる! , 2018 All Rights Reserved.